名称未設定

アニメ不毛の地に住むオタクのブログ

数字で救う! 弱小国家 4巻 平和でいられる確率を求めよ。ただし大戦争は必須であるものとする。

あらすじ

紆余曲折の果てに、契を結んだソアラとナオキ。女王となったソアラは一児の母となり、そしてナオキは王配(女王の夫)としてソアラを助けつつ、宰相としての職務を日々こなしていた。 なぜかちゃっかり宮廷女官長兼ナオキの愛人(女王陛下公認)におさまっているテレンティアが、しっかりナオキとの子を作っていたりするが、それはさておき、弱小国ファヴェールは平和であった。 ――そのはずだったのだが。 ファヴェールが所属する国家同盟と、他の諸国連合の関係が悪化。史上最大規模の、『国家連合同士の大戦』が迫る。

数字で救う! 弱小国家 4 平和でいられる確率を求めよ。ただし大戦争は必須であるものとする。

感想

異世界転移、内政系。数学理論がメイン武器という珍しいさく品の第4巻。

前巻からは5年経過しており、トゥーナも成長し、主要キャラとなっています。 ヒロインは出産しているし、主人公は普通に愛人がいて、さらに愛人との間に子供までいるという、なかなかない展開になっていました。

今巻から新章であり、序盤は新たに主要キャラとなったトゥーナ中心で話が進み、徐々にセリザワ宰相とソアラ女王のターンになっていきます。

今巻からは大戦争がはじまり、スケールが大きくなっています。 今後の展開が楽しみです。

天才王子の赤字国家再生術4~そうだ、売国しよう~

売国したくて仕方のない王子が主人公の物語。 4巻目は王子の妹、フラーニャ王女がメインでした。

今巻は帝国の次期皇帝を来める皇子会談が開催され、 候補者が全員登場。

物語はここから動乱の時代になりそうなシリアスな雰囲気もありましたが、 あいかわらずのコメディ要素もあり、おもしろかったです。

異世界スーパー幼女村長☆彡 裏ダンジョンで暮らしていた幼女ですが、のんびり村長ライフ始めました

幼女が裏ダンジョンに転移して、なんやかんやで最強の力を手にするところから物語がスタート。その後はなんやかんやで特殊な村で村長になって、ほのぼの内政をするお話です。Web小説っぽい感じでした。

いろいろな意味で幼女は強いですね。

ゲーマーズ!DLC 2巻

ゲーマーズ! DLC完結。

感想

ゲーマーズ!の外伝であるDLCの完結編。DLCは本編と繋っているものの、読んでいなくても本編を楽しめるという、まさにゲームでいうところDLCダウンロードコンテンツ)でした。

ゲーマーズ!っぽさがあって面白い作品です。

乃木坂明日香の秘密 3巻

5年以上前に完結した『乃木坂春香の秘密』の続編。前作の娘がメインヒロイン。

前作の展開を思い出させるような場面もあり、ニヤッとなりました。前作未読で楽しめるかは不明です。

天才王子の赤字国家再生術3 ~そうだ、売国しよう~

売国のために頑張る王子のお話。

3巻目は前作までよりもドタバタが少なかったように思います。さらに売国から遠のいてしまいました。